Natural.Labo
Blog

Natural.Laboマガジン

シーズン 2021.04.03

暑くなる前に知っておきたい!ちゃんとした水分補給の仕方

暑くなる前に知っておきたい!ちゃんとした水分補給の仕方

皆さん、こんにちは。
名古屋市
天白区
植田駅パーソナルトレーニングジム
遺伝子検査であなたを徹底サポートする
Natural.Labo植田店代表の市橋です。

本日のテーマは、

暑くなる前に知っておきたい!ちゃんとした水分補給の仕方

です。

最近どんどん気温が高くなってきて日中では20°を超えるような気温の日も増えてきました。

暑くなってくると喉が渇き水分補給をする機会も増えてくると思いますが、正しい水分補給の仕方をみなさんはしっかりと理解していますか。

運動中やトレーニングのパフォーマンスを維持するために重要な役割を持っている水分ですが汗となって体外へ出て行く水分をしっかりと補給しなければ脱水状態になって様々な状態を引き起こしてしまう原因となってしまいます。

これから夏に向けてどんどん気温が高くなる中で間違った水分補給をしてしまうと水分をとっているつもりなのにもかかわらず補給した水分がちゃんと体内で吸収されず脱水症状を引き起こしてしまう可能性もあります。

そこで今回は、
これから暑くなって来る夏に向けて間違った水分補給で脱水症状を起こさないために正しい水分補給の仕方についてお話していこうと思います。

是非最後までお付き合いください。
宜しくお願い致します。
それではさっそく参りましょう!

Instagram・Twitterも随時更新してますので是非Instagram・Twitterのフォローも宜しくお願いします。

Instagramはこちら

水分が持つ体の中での役割

人間の体の約6割から7割が水分でできていると言われています。

体内の水分がたったの2%損失しただけで喉が乾き始め4%の損失を感じると明らかに体に異変が出てきます。

それほど人間の体にとって水分というのは重要なものなのですが摂取した水分は体内に吸収され体液としてさまざまな役割を果たしています。

水分が持つ体の中での役割のひとつ目は体温調節の役割です。

運動や筋トレを行った際に高くなった体温は発汗により調節されています。
水分が不足してしまうと汗が出なくなってしまい体温がどんどん上昇し下げられなくなってしまいます。

水分不足が原因で高くなった体温を下げることができなくなり生命に危険を及ぼすことがある状態のことを脱水症状と呼んでいます。

これから来る夏は熱中症の危険から運動中に水分を補給することを意識的に行うことで脱水症状にならないようにするといったような注意喚起される機会も増えてきます。

水分が持つ体の役割の2つ目は代謝をスムーズに行うという役割を持っています。

体の中にある体液は酸素をはじめ栄養などを全身に運搬するという役割を持っています。

またそれだけではなく体内で作られた老廃物を体外に排出するといったような重要な役割を果たしており水分が 不足してしまうと体内の水分バランスを取るために体外へ排出される水分が制限され、体に溜まった老廃物を除去することができなくなってしまいます。

この2つの観点からしっかりと水分補給をすることは体の健康を守るためにとても重要な役割を果たしているということがわかります。

効果的に水分補給をするためのポイント

運動や筋トレを行っている人が効率よく水分補給を行うためにはどのようなポイントに気をつける必要があるのかお話していこうと思います。

まず1つ目は運動が始まる前にもしっかりと水分を補給しておくということです。

運動をして汗をかいたらそのタイミングで水分補給をすればいいと考えている人も多いようですが実際のところそうではなく水分は運動を始める前から摂取し始めた方がいいと言われています。

その理由として水分は体内に吸収されるまでに約30分程かかると言われており、運動開始の30分くらい前から喉が乾いていなくても水分補給を行うようにしましょう。

さらに運動中にもこまめに水分を補給することで運動中をとうして脱水を防ぐことができ運動前はコップ1杯ぐらいを目安に摂取しておくことをお勧めします。

そして2つ目のポイントは喉が乾いていなくても水分を取るということです。

喉の渇きは水分不足の症状として最も早く現れる症状のひとつですが喉が乾いてから飲むというタイミングは適切ではありません。

喉が渇いたという症状はすでに脱水症状が始まっている第1歩だからです。

水分が体内に吸収されるまでの時間を考えると喉が乾いた後に摂取するようなタイミングでは遅いのがわかります。

喉が渇く前に水分をしっかり補給する癖をつけておきましょう。

そして最後に水分補給のポイントの1つとして 飲み物の温度です。

運動やトレーニング中に暑さを感じると氷の入った冷たい飲料を飲みたくなるものですが速やかに体内へ水分を吸収させるためには飲料の温度にも気をつける必要があり飲料の温度を5°から15°程度にしておくことで体内への吸収が最も速くなると云われています。

氷がたくさん入ってキンキンに冷えた飲み物を飲むよりも冷蔵庫から出したくらいの温度の方が水分補給の観点から優れていると言われており運動時に持参する飲料は冷やしすぎないように注意する必要があります。

水分は汗をかいていなくても失われていく

脱水症状について知っていても自分はならないだろうと思っている人もほとんどだと思いますが運動中やトレーニング中はもちろん、汗を大量にかいて居なくても体内の水分が急速に失われています。

喉が渇いている時点で脱水症状が始まっているため運動をしていなかったとしてもどんどん水分は失われていっているということです。

脱水症状は軽視される場合がありますが最悪の場合命に関わりとても怖い症状の1つです。

運動中やトレーニング中はもちろんですが日頃からこまめな水分補給を心がけ体が水分不足の 状態にならないようにしっかりと水分補給をする習慣をつけておきましょう。

以上です。
読んでくれた方の少しでもお役に立てたら幸いです。

名古屋市
天白区
植田駅パーソナルトレーニングジム
遺伝子検査であなたを徹底サポートする
Natural.Labo植田店代表の市橋でした。

遺伝子検査・無料カウンセリング・体験も随時実施しています。
また、現在キャンペーンも実施しているので是非お気軽にお問い合わせください。

Natural.Labo植田店とは?

遺伝子検査の結果をもとに

なぜ脂肪がつきやすいのか?
なぜ筋肉がつきにくいのか?
どんなトレーニングが向いているのか?

などお客様一人ひとりに合わせて理想の体づくりの計画をご提案させて頂きます。
独学でのダイエットや筋トレに限界を感じてしまった方や理想の体を諦めてしまっていた方にもう一度だけ頑張ってみようかなと思ってもらうために、当ジムが「最後の砦」になり「人生最後のダイエット」を全力サポートしていきます!

トレーナーがマンツーマンで指導を行うので運動が苦手な方や初心者の方でも安心してより高い効果を実感していただけると思います。

少しでも気になったら無料カウンセリングに是非一度お越しください。

Natural.Labo植田店PV動画