Natural.Labo
Blog

Natural.Laboマガジン

食事の話 2021.05.21

ノンアルコールビールってダイエットに使えるの?

ノンアルコールビールってダイエットに使えるの?

皆さん、こんにちは。
名古屋市
天白区
植田駅パーソナルトレーニングジム
遺伝子検査であなたを徹底サポートする
Natural.Labo植田店代表の市橋です。

本日のテーマは、

ノンアルコールビールってダイエットに使えるの?

です。

皆さんは普段お酒は飲まれますでしょうか?
普段からたくさんのよという方、普段はあまり飲まないけど飲みの席等で飲む機会があるという方もいらっしゃると思います。

皆さんはアルコールを飲むと体でどのようなことが起きるか正しく理解していますか?
また、ノンアルコールビールといったようなアルコールゼロをうたっている飲料が最近増えてきましたよね。
このノンアルコールビールはダイエットする際に飲んでもいいのでしょうか?
ダイエット中だからといってお酒が大好きな人にとってはお酒を我慢するということはとても辛いことだと思います。

そこで今日は、ダイエット中や体型が気になり始めた際のお酒との付き合い方についてお話していきたいと思います。

是非最後までお付き合いください。
宜しくお願い致します。
それではさっそく参りましょう!

Instagram・Twitterも随時更新してますので是非Instagram・Twitterのフォローも宜しくお願いします。

Instagramはこちら

ノンアルコールビールは太りやすいのか?

ダイエット中にお酒を飲んでしまうということに抵抗を持つ人はかなり多いと思います。
それと同時に、ノンアルコールビールであれば 飲んでもいいのかという風に疑問を持つ人も多いと思います。

単刀直入に結論から申し上げると、ノンアルコールビールにしたとしても飲み方を間違えてしまうとダイエットに向かないといのが結論です。

なぜこの結論に至ったかということを説明します。
まず、飲むお酒を飲んアルコールビールに置き換えると痩せることはできるのかという実験結果があります。
結果、一時的に体重が下がるものの全体的に見ると体重は徐々に増加していることがわかりました。
つまり、飲むお酒を飲んアルコールビールに置き換えるだけではダイエットに効果的ではないということが言えます。

そもそもノンアルコールビールとはどういうものか?
日本の法律上、アルコール度数が1%以下の飲料はお酒として扱われません。
例えば甘酒がそうです。
酒粕を原料に甘酒は作られますが、アルコール度数が1%未満のためお酒として扱われていますねん。

一般的にノンアルコールと表記されている飲み物にはアルコール度数が0.05%以下含まれている可能性があります。
現在、どこの酒造メーカーもお酒本来の持つ味はそのままにアルコール度数をできるだけ低くすることに力を注いでいます。

最近になってノンアルコール飲料が増えてきたのは、お酒は飲み隊が酔っ払っては困るような状況や飲んだ後に車を運転しなければならない場合、会社の会合や昼食など酔わないアルコール飲料として注目されているからです。

ノンアルコールを活用するメリット

ダイエットという視点で見たときに通常のアルコール飲料に比べノンアルコール飲料はダイエットを行う上でいいことがあります。

まず一つ目は、肝臓が解毒作業をしないため代謝が維持できる
アルコールを飲んだとき体内で吸収され血液を通って肝臓へ運ばれます。
アルコールは体にとって有害であるため解毒作用が必要です。
アルコールを分解するには肝臓が働いていることは有名ですが、体の中で一番エネルギーを消費している内臓ということは知っていましたか?

肝臓は食べたものからエネルギーを取得し必要に応じて分解し貯めておくという働きを持っています。
このことを肝臓代謝といいます。
この肝臓代謝にはかなりエネルギーを使用するため肝臓がしっかり動くことで多くのエネルギーを消費することができています。
しかし、アルコールを飲むと肝臓は 体内に入ってきたアルコールを分解しようとするため肝臓は肝臓代謝を一旦中止することでアルコールの分解作業を優先的に行おうとします。
その結果肝臓代謝が行われないため結果として体全体の消費エネルギーが少なくなってしまいます。

そのためノンアルコールにすることで肝臓は アルコールの分解作業をすることなく肝臓代謝に専念することができるため エネルギー消費量が多くなります。

二つ目は、アルコールによる脱水症状を防ぐことができる
肝臓がアルコールを分解する際たくさんの水分を必要とします。
またアルコール事態に尿量が増える利尿作用があるためお酒を飲んだ際には脱水症状になりやすいということが報告されています。

また、脂肪を分解する際にもたくさんの水を必要とするため体が水分不足になってしまっていると脂肪が分解され辛い状況になってしまいます。

それだけではなく、水分不足が原因で血液がドロドロになり体の基礎代謝が下がってしまいます。

つまり、ノンアルコール飲料であれば脱水症状によって脂肪が分解され辛いという状況は起こりません。

以上の二つがノンアルコールのいいところでありますが、だからといって太る原因にならないというわけではありません。
そのため。飲み方には細心の注意が必要です。

ダイエットの敵は糖分にある

これまで述べてきたようにノンアルコール飲料にはダイエットに関してメリットがいくつか存在します。
しかし、冒頭で述べたようにノーアルコール飲料に置き換えるだけでは体重は痩せないという結果が出ています。
それはなぜかと言うと、

ダイエットの敵はノンアルコールではなく糖質だったからです。

体には体内に糖質が入って来た際にエネルギーとして使用するメカニズムが存在します。
しかし、過剰に糖質を摂取してしまうと体では消費しきることができず予備エネルギーとして脂肪に変えられます。
つまり、ノンアルコール飲料で体重が増えてしまったというのは糖質が多すぎたことが原因なのです。

ノンアルコール飲料を選ぶ際には 糖質ゼロを謳っている商品を選ぶことでダイエット中でも飲むことができるのです。

このように、しっかりとポイントを抑えて暴飲暴食さえ抑えることが出来ればダイエット中でもストレスを溜めることなく長く続けることができるのです。

以上です。
読んでくれた方の少しでもお役に立てたら幸いです。

名古屋市
天白区
植田駅パーソナルトレーニングジム
遺伝子検査であなたを徹底サポートする
Natural.Labo植田店代表の市橋でした。

遺伝子検査・無料カウンセリング・体験も随時実施しています。
また、現在キャンペーンも実施しているので是非お気軽にお問い合わせください。

Natural.Labo植田店とは?

遺伝子検査の結果をもとに

なぜ脂肪がつきやすいのか?
なぜ筋肉がつきにくいのか?
どんなトレーニングが向いているのか?

などお客様一人ひとりに合わせて理想の体づくりの計画をご提案させて頂きます。
独学でのダイエットや筋トレに限界を感じてしまった方や理想の体を諦めてしまっていた方にもう一度だけ頑張ってみようかなと思ってもらうために、当ジムが「最後の砦」になり「人生最後のダイエット」を全力サポートしていきます!

トレーナーがマンツーマンで指導を行うので運動が苦手な方や初心者の方でも安心してより高い効果を実感していただけると思います。

少しでも気になったら無料カウンセリングに是非一度お越しください。

Natural.Labo植田店PV動画